@マークぐるりん | ムサビ通信とアートと空旅、時々投資 |

外資系IT畑にいるアート好きビジネス侍のコラム@元ムサビ通信ブログ

【意外な選択肢】ムサビ通信ではなく、「ムサビ大学院」。武蔵野美術大学は社会人3年目以降の方向けにアートマネジメント系の大学院を開講しています

f:id:kusuharyou:20200831205437p:plain

ムサビ通信を考えている人は、ムサビ大学院も考えてみては?

 

f:id:kusuharyou:20200909161358p:plain

武蔵野美術大学ホームページより

武蔵野美術大学にはアーティスト、造形作家の方などがより深く広く学ぶための、造形研究科がこれまでありました。

 

しかし、2019年市ヶ谷キャンパスという鷹の台キャンパスとは大違いの都心にて、ビジネス×クリエイティブを標榜した美大とは関わらないままに社会人になり、けれどアートやデザインが仕事で必要になってきたし、深く学びたい。

 

そんなニーズにこたえるようなクリエイティブリーダーを養成する為の大学院が登場しました。

 

 
 進学中あるいは進学前に考えたいムサビ通信か大学院

 ムサビ通信に通われる方は、何かしらの目的がありますよね。

 

デザインを学びたい、油絵を上達したい。しっかりとした設備を持ったところでないと手掛けられない陶芸などといったジャンルに調整したい、あるいはライフワークとして改めて学んでいきたい。

 

かつての私もデザイン関係の知見を深めていきたいと考えて、門戸を叩いた経緯があります。

 

2018年に私はムサビ通信に通っておりましたが、結果的に途中で挫折してしまいました。

 

www.shikinagi.work

 

それについて、弁解の余地は一切ございません。ただいま思えば、求めているものはある程度、得られたものの、講義の質以外の部分で求めていたものを得られなかったことが、挫折の大きな要因であったのだとも思います。

 

ムサビ通信に通う中でコースにもよりますが、引退間近あるいは引退されたお年頃の方や、高卒で大学検定を受けて受講されているという感じの年若い方が多いです。

 

20代、30代は一定数在籍しておられることは分かりますが、案外数字で出てくる以上にすくないように感じられます。

 

1. 武蔵野美術大学大学院クリエイティブリーダーシップコースはどんなところ?

f:id:kusuharyou:20200831204004p:plain

引用:https://www.musabi.ac.jp/wp-content/uploads/2020/07/pamphlet_2020_cl.pdf

クリエイティブリーダーシップコースは、武蔵野美術大学が2018年に吉祥寺校舎に新設した社会人大学院としての側面もある大学院です。

 

この記事は、主に美大で学ぶ方。かつ、現役のビジネスパーソンを想定しております。特にIT関係などで働いておられる働き盛りのビジネスパーソンです。

 

近年、IT業界はデザイナーの採用をはじめとして、それまでのシステムを構築する。導入する。運用するといったことから離れて、クリエイティブな領域が非常に速い広がりを見せています。

 

武蔵野美術大学はその流れにのることを選び、ビジネスやクリエイティブ、そしてテクノロジーを明確にカリキュラムの領域として掲げた上で、開講した大学院がこのクリエイティブリーダーシップコースとになります。

 

1.1 背景

近年は、デザインがITの世界にかなり親和性をもって登場してきています。

そういわゆる、UIデザインやUXデザインというものです。

 

www.shikinagi.work

 

UXデザイン、UIデザイン。各IT企業によっても定義は異なります。

元々はAppleのiPhoneやGoogleのAndroidといった携帯端末、スマートフォンに対しての言葉としてよく俎上にあげられておりましたが、近年はIT全般においても使われるようになりました。

 

その証拠というわけでもないのですが、とある数字から面白いことが分かります。

 

日本の美大における最高峰である東京藝大においては、直近五年間の卒業生の進路先をPDF資料で公開しています。

それらを見ていくと、ある事実が浮かび上がってきます。

 

もちろん東京藝大の卒業生なので、読売テレビ放送やフジテレビジョンやNHKアートといったマスコミ関係、電通や博報堂といった広告代理店。

 

はたまた、任天堂やソニーインタラクティブエンタテインメント、スクウェア・エニックスといったゲーム業界が入るのは分かります。

 

また、音校。いわゆる音楽学部側でも名古屋フィルハーモニー交響楽団、サントリーホール、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団。

 

そういった劇団やコンサートホール関係に就職していくのは想像がつきやすいものです。

 

一方で実は、就職人気ランキング上位のNTTデータやアクセンチュアといった企業に対しても就職者数を積んでいるのです。

 

日本では、まだまだごく少数ながらもIT企業に卒業生を輩出し始めているという点を今回、重点的に掘り下げさせていただければと思います。


1.2 ムサビ通信とムサビ大学院の比較

f:id:kusuharyou:20200831203432p:plain

 

立地や施設面ですが、市ヶ谷キャンパスなので、都心市ヶ谷キャンパスはデザインスタジオなど大規模スタジオなどの設備も保持。ムサビ自体の福利厚生も享受できます。

 

人に関しての側面です。30名規模。大学院なので、濃密な人間関係を築けるほか、学生と企業や行政とのコラボレーションを想定したカリキュラムも備えている。比較的同じような指向性、ビジネスに生かすことを前提にした人が多そうな印象です。


私もいまでも交流のあるムサビ通信の同窓生の方はおられますが、かなりバラエティ豊かな人たちがおられ、しかもスクーリング時間は限られたタイミングで、作品完成もしながらとなるとなかなか多くの友人を作り、一緒に作るというのも難しい部分があります。

 

また、大学とビジネスがもちろん直結するというのは、美大の特性としてはあまりないように感じられるかもしれません。

 

ただ、ムサビ大学院の方はまさにいま、具体的な形が存在するプロダクトデザインや建築デザインとはまた別のIT業界において重要視されているUXデザインを始めとするクリエイティブ×ビジネスという潮流に即した大学院になっているように感じられます。

2. IT企業の募集要項

f:id:kusuharyou:20200831205535p:plain

UI/UXデザイナー採用を増やす人気IT企業



 

2.1 野村総合研究所

 

www.nri.com

 

出典:野村総合研究所

野村総合研究所はUXコンサルティングを製品・サービスとして紹介しています。

 

 

2.2 IBM

www.ibm.com

出典:IBM

IBMではデザイナーとしてのインターンシップを設定しています。

 

 

2.3 アクセンチュア

www.accenture.com

出典:アクセンチュア

アクセンチュアは、UX/UIデザイナーを募集しています。

 

3. まとめ

いま、再び私がムサビ通信か大学院かを選べる余裕があるのであれば、大学院の方を選ぶ可能性が高いかもしれません。

 

今は仕事も忙しくなり、また以前やりたかった分野にチャレンジできているので、優先順位はかなり低くなってしまいましたが、この記事を読んで何かしら質問をしてみたいという方がおられましたら、是非。

 

www.shikinagi.work

  

www.shikinagi.work