@マークぐるりん | ムサビ通信とアートと空旅、時々投資 |

外資系IT畑にいるアート好きビジネス侍のコラム@元ムサビ通信ブログ

【グルメと芸術の秋】アートコレクターがプロデュースしたグルメレストランたち

【グルメと芸術の秋】アートコレクターがプロデュースしたグルメレストランたち

【グルメと芸術の秋】アートコレクターがプロデュースしたグルメレストランたち
 アートとグルメの融合講座

 

f:id:kusuharyou:20200917204700p:plain

 

 

アートコレクター、それは現代アートや古美術などを集め飾り、愛で、流通させることで価値を再定義していく美術の世界の住人。そんな方々は、持ち前の審美眼でグルメの世界に往々にして足を踏み入れたりもします。

 

考えてみれば、「おいしんぼ」の海原雄山先生も陶芸家であり美食倶楽部の人でありました。


話を基に戻しますと、グルメの世界で味わうだけに飽き足らず、自らお店をだしてしまおうという方も中には登場するということです。

 

今回はそんなお店を紹介していきます。

 

前回のアート作品を鑑賞できるレストラン記事も併せて。

www.shikinagi.work

 

それから美術館ついでに赴ける美術館併設レストラン記事も併せてご確認あれ

www.shikinagi.work

 

1. アートコレクターの経営するレストラン

アートコレクターとなにかしら縁のあるレストランシリーズです。

 

1.1 SUNDAY Cafe Art Restaurant(池尻大橋)

SUNDAY Cafe Art Restaurant(池尻大橋)

SUNDAY Cafe Art Restaurant(池尻大橋)

現代アートコレクター×レストランという切り口で最も著名かもしれないレストラン「sunday」。ここは吉野誠一さんが運営しております。

 

そもそもsundayのコンセプトとしても「アートコレクターの自宅」が据えられていて、作品のある空間でグルメを食すというなんとも贅沢な体験をもたらしてくれます。

 

またこのお店の隣にはギャラリー「CAPSULE」も存在している為、時期によってはお隣のギャラリーで個展を開催しているアーティストの作品が店内に飾られているケースなんかもあったりします。

 

吉野誠一さんは現代美術に関して、日本の作品しか購入しないといった自分ルールを貸したり、おもちゃも集めていたりする茶目っ気のある方だそうです。

 

元々このお店自体も、海外のコレクターさんなんかは自宅に知人や客人を招いて自分の集めたコレクションを眺めながらディナーやランチを共にするという文化を日本でもできたらなという思いから始まったとのこと。

 

そんな空間自体を楽しまれてみては。

 

◆URL

SUNDAY Cafe Art Restaurant(池尻大橋)

http://sunday-cafe.jp/index.php

 

1.2 レストラン PAVILION(中目黒)

レストラン PAVILION(中目黒)

レストラン PAVILION(中目黒)

スマイルズの代表である遠山さんがオープンさせたレストランであり、アートと食と愛が沢山詰まった空間です。

目黒川にもほど近い場所にあり、実はちょっと行くときに迷いかけることもあるかも。

 

スマイルズの代表といっても、その会社自体を知らないよと言う方の為に補足すると「Soup Stock Tokyo」はスマイルズ社が運営している食べるスープ専門店ブランドです。


清澄白河の現代美術館の「100本のスプーン」も以前の記事でお話したようにここの会社さん経営です。


他にも「PASS THE BATON」、「giraffe」といったブランドを運営している会社さんですね。前者はリサイクルショップ、後者はネクタイブランドです。

パビリオンは個人的な印象だと赤が随所に使われていて、赤いお店だという印象を色味的には受けますが、それ以上に子供の心を持った大人の秘密基地感が強いかもしれません。
あと、お肉料理が多めなので、お肉が苦手な方は少し気を付けたほうがいいかもです。

 

そんな秘密の隠れ家ちっくな空間ですが、お味の方も大変おいしゅうございます。

 

 

◆URL

レストラン PAVILION(中目黒)

http://www.pavilion-tokyo.com/

 

1.3 【閉店】ginza Stock(銀座)

かつて、銀座三大バーとも呼ばれて銀座の“名店”と謳われ続けたBARクールを21名の有志が名バーテンダーの意志を継ぎ、驚天動地にして起死回生させた一手。
有志の一人はこの記事内でも紹介させていただきました遠山さんです。

 

ランチメニューのトマトソース・オムレツは嗜好の一品で、ブラウンマッシュルームがはいったトマトソースがいい塩梅でサフランライスと絡みハーモニーを奏でる。
そんなお店でしたが、この度閉店とのことでした。

 

◆URL
ginza Stock(銀座)

https://www.instagram.com/ginzastock/?hl=ja

 

3. まとめ

 

 

コレクターたちの情熱がグルメに向いた結果、生まれたこれらのお店たち。

 

眼で見て、舌で味わうというダブルの喜びを味わえる場所です。

 

それでは、またどこかで。

 

 

www.shikinagi.work

 

 

www.shikinagi.work