@マークぐるりん

外資系ITコンサルタントをしつつ武蔵野美術大学通信課程に通う記録

2018-Pe-19.武蔵野美術大学通信課程【ムサビ通信】での住所変更手続きを紹介

突然ですが、3月、4月で発生件数が多くなる引っ越しにまつわるお話です。

f:id:kusuharyou:20180501225349p:plain

 

武蔵野美術大学通信課程に入学してから数か月ですが、元々予定していた引っ越しをGW序盤の4月28日、4月29日に無事行いました。

 

引っ越しに伴い、銀行および証券口座や郵便局、勤務先、免許証など多岐にわたる住所変更が必要になります。

 

ムサビ通信においてもそれは例外ではありません。

 

住所変更しないことにより、生じるリスクとしてはなにより困るのがムサビ通信生に対して定期刊行されている「武蔵美通信」の郵送先が以前の住所のままになってしまうという事です。

 

また、何よりもスクーリング講座における納入タイミングのお知らせなども含まれている為、武蔵美通信が届かないというのは非常にデリケートな問題になります。

 

もちろん、Webキャンパス上から大学側からのお知らせは確認可能なので最悪の事態だけは避けられるわけですが、それでも非常にもどかしい事態になるわけです。

 

f:id:kusuharyou:20180501225313p:plain

 

ムサビ通信のWebキャンパス上から学生情報変更という画面もありますが、こちらについては住所情報がノンアクティブ、つまり表示のみの項目となっており、メールアドレスや携帯電話の番号などしか更新不可能になっています。

 

 

2018年5月3日更新

武蔵野美術大学通信課程の事務局の方に確認したところ、入学時の書類と共に送付されてきている、「諸届諸願・各種様式集」から該当する住所変更届のページをコピーの上で、送付するそうです。

 

併せて、「武蔵美通信 〇月号」を再度送付していただく場合には、第四種郵便物として25円分の切手を封筒にて返送する必要があることもわかりました。

*発送料として25円ということですね。

 

f:id:kusuharyou:20180503215215j:plain

 

こちらが住所変更届になっています。早速出しに行きました。

f:id:kusuharyou:20180503215225j:plain