@マークぐるりん

外資系ITコンサルタントをしつつ武蔵野美術大学通信課程に通う記録

2018-So-08.カルピス「黒豆黒茶」よ永遠に、Amazonでの販売終了とアサヒ飲料の新商品「健茶王」へ

カルピス「黒豆黒茶」から アサヒ飲料「健茶王」

カルピス「黒豆黒茶」から アサヒ飲料「健茶王」ブランドの栄枯盛衰

 

1. カルピス「黒豆黒茶」とは?

 カルピスの「黒豆黒茶」は、トクホ商品などが発売され始める前からカルピスが販売していたお茶飲料です。

 

2. Amazonでの販売終了

 お茶飲料は栄枯盛衰であり、毎年多くの飲料商品が出るも定着せずに消えていくと聞いていましたが、数年間以上もの期間を愛飲していた黒豆黒茶についてもその例にはもれなかったようです。

 

黒豆黒茶販売終了のお知らせ

黒豆黒茶について、残念なお知らせが入ってきました。

 

Amazonにおいて、定期便として毎月発注していた「アサヒ飲料 黒豆黒茶 500ml×24本」が販売終了になりました。

 

f:id:kusuharyou:20180408002120p:plain

 

最近のツイートで触れていたように、先月からAmazon定期便において出荷停止措置が取られていたため、取扱い停止あるいは生産停止を憂慮していました。

 

 

販売終了時は、Amazon定期便から消える可能性

 

ただ残念ながら、懸念は適用しました。

 

 

元をたどると、下記の記事において、カルピスならびにアサヒ飲料のHPにJANコードが表示されていない為、なるべくしてなったというところです。

kusuharyou.hateblo.jp

 

残り数少ない黒豆黒茶を飲みつつ、次なる愛飲するお茶を探していこうと思います。

f:id:kusuharyou:20180408002923p:plain

 

最も妥当な次なる新商品は、カルピス健茶王です。

 

こちらは500mlから350mlまで容量が削減されていますが、トクホ認定されているという点がポイントです。

 

f:id:kusuharyou:20180408002432p:plain

 

結びに

 今回の事例からわかることは、販売停止・発注停止関係の措置が取られた場合、私たち消費者がどのようにそれを検知できるのかです。

 

恐らく、Amazonでは在庫を把握できなくなる場合の動きのイメージです。

 

  1. Amazonなどで在庫数が記載されていなかった商品に在庫数の記載がされる
  2. Amazon定期便などを定期発注している場合、在庫を確保できなかったなどの理由で商品お届けが不安定になる
  3. Amazonで商品を発注できなくなる
  4. Amazon定期便が停止される

現在、様々な飲料品があふれている中、新しく販売される商品もあれば、販売停止される商品もあります。

 

新しいお茶を求めて、また様々な飲料を購入してみたいと思います。