@マークぐるりん | ムサビ通信とアートと空旅、時々投資 |

外資系IT畑にいるアート好きビジネス侍のコラム@元ムサビ通信ブログ

【株主優待】ツカダ・グローバルホールディングス(2418)はよきレストラン割引

f:id:kusuharyou:20200908182812p:plain

ツカダ・グローバルホールディングスレポート

コロナが大変な時期でも株主優待は変わらずに届き、心強くなっているこの頃です。

 

本日は、株主優待でお世話になっている中からツカダ・グローバルホールディングスさんを紹介させていただきたいと思います。

 

一応の注意ですが、投資は各自の判断と責任の下、余裕資金でおこないましょう。

※記載内容は個人の見解や感想です

 

概要

東証1部 サービス業

ツカダ・グローバルホールディング

サマリ

ツカダ・グローバルホールディングスさんの株主優待では、レストラン 20%-30% or ホテル 20%の割引チケットを半年に二枚いただくことができます。


レストランは、青山にあるブライダルの二次会や披露宴にも利用することができるお洒落な物件が多数、ホテルもホテル インターコンチネンタル 東京ベイなどから選択可能です。

 

  • (1)ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのレストランはだいたい使えて、割引でランチもディナーも食べられる
  • (2)ウェディングも兼ねられるような青山のレストランも優待利用可能
  • (3)ホテル宿泊での利用もできてしまう

 

〇お気に入り優待:カフェ&ダイニング ゼルコヴァ

f:id:kusuharyou:20200908183328p:plain

ツカダ・グローバルホールディングス社ホームページより
ツカダ・グローバルホールディングさんの株主優待をここ数年利用させていただいておりますが、その中でも結構気に入っているのが、 カフェ・ゼルコヴァです。
 
「欅」という意味らしいのですが、これはおそらくこちらのカフェがある表参道のケヤキの並木道にちなんでの名づけではないかなと思っていたりします。
 
表参道の青山ストリングスというビルの中に「ゼルコヴァ」「バー&グリル ダンボ」、それから少し歩いたところに「ヴィーノ・ボーノ(VINO BUONO)」というレストランがあり、それが青山エリアにおける優待可能スポットです。
 
ここまでの文章を読んで、レストラン優待とはいっても、東京や関東が中心なんでしょという風に思われる方もおられるかもしれません。
 
でも、ツカダ・グローバルホールディングスさんは名古屋にも展開されているんです。
 
神奈川や埼玉でももちろん、横浜のベイサイドにあるリストランテ マンジャーレ
ウォーターエッジ YOKOHAMAなんかでも利用可能ですし、 アートグレイス大宮璃宮の
四季庭でも可能です。
関東の方は、なので、一考の余地はあると思います。
 
名古屋ですと、「ストリングスホテル」という名前がついているホテルであれば基本的には利用可能なようです。正確な情報は株主優待ホームページの方にお店の一覧ともに記載されておりますので、そちらをご参照いただけると幸いです。
 
〇お気に入り優待:ホテル・インターコンチネンタル東京ベイでも利用可能

f:id:kusuharyou:20200908184355p:plain

伊豆七島や小笠原諸島への船が出港する竹芝埠頭からほど近い、このインターコンチネンタルホテル東京ベイですが、当然インターコンチネンタルの名前に恥じない多くのレストランがあります。

 

また、こちらのホテル・インターコンチネンタル東京ベイでも20%オフの料金で宿泊することができるそうです。


そして、そこでも優待チケットを活用することで、優待価格でお食事をすることが可能です。


※1 注意点としてはインターコンチネンタルホテル内のレストランの場合は、消費税のほかにサービス料も付加されるという点でしょうか。

※2 2020年から優待チケットが一度に二枚届くようになったので、ホテルとレストランという贅沢な使い方を一度にできるようになりました。 

 
〇お気に入り優待:シェフズライブキッチン 

f:id:kusuharyou:20200913232709p:plain

ホテル・インターコンチネンタル東京ベイより

 

 

シェフズライブキッチン。こちらは、お手軽にブッフェで一流ホテルのお味を体感できるおすすめレストランになっております。

 

公式サイト上から引用してきた画像の左手にあるポットパイはウェルカムスープという扱いで、席に案内された後に、サーブされる仕組みになっています。

 

 また、シェフズライブキッチンは、「お寿司」「ローストポーク・ローストビーフ」「ドリンク」「スイーツ」「カレー」「唐揚げ」「パリパリチキン」といったそれぞれにおいて、シェフがその手でみずからサーブしてくれる仕組みです。

 

自らの手で取ることができるのは、一部のスイーツとカップに入ったサラダ類くらいでしょうか。

 

個人的に一押しなのは、「お寿司」「オムレツ」です。

 

オムレツは常時3種類程度から選択することが出来、シェフがライブで調理してくれます。

 

もちろん、各種ホテルにおけるブッフェでオムレツは基本的にライブ調理がスタンダードではございますが、具在に出てくる名前が「ウナギ」「トリュフ」「フォアグラ」といったもので、それだけでも美味しいでしょうという予想はつきますが、やはり美味しいのです。

 

お寿司もネタとしては3種類程度しかないのですが、丁寧に小ぶりなシャリで握ってくださり、シャリも程よい甘みの具合でネタも新鮮とくれば、何度か並んでしまう事は必定です。

 

www.shikinagi.work