@マークぐるりん

外資系ITコンサルタントをしつつ武蔵野美術大学通信課程に通う記録

2018-Po-02. 【作品制作】【SLG】「箱庭と鈍色の塔で」システムデザイン ~Part.1 パラメータ構成~

システムデザイン面についての制作ログを残そうかと思い、書いてみます。

 

今回この作品をつくるにあたって設定したパラメータは大きく二種類あります。

 

一つ目は、いわゆるヒト・モノ・カネです。経営資源としてそれをそれぞれ、人口・資源・資金というパラメータに変換して実装しました。

 

本作の序盤で明かされる物語を通じて、達成するべき点ともいい変えられるそれは、塔の頂上へ至ることです。

 

塔の中には複数のエレベータがありますが、すんなりと頂上には行けないようになっています。

人類が塔の中で移動することを阻む機械が存在しているからです。

 

人類が頂上に至るには機械という障害をどうにかして回避するかあるいは取り除く必要があります。

そこで重要になってくるのが2つ目のパラメータ群です。

 

二つ目は、政治・経済・文化・技術・軍事の五つのパラメータから成り立っています。

これらについては、戦略シミュレーションゲームでよく利用されているパラメータを採用させていただきました。特に参考にした作品は「シビライゼーション」シリーズです。

 

 

f:id:kusuharyou:20180217184808p:plain

*内部の打ち合わせで使ったラフスケッチ。

 

いままでノベルゲームをメインで作成してきたので、なかなか手探りな部分も多いのですがこのブログ、Twitterで定期的に報告を上げていきますので宜しくお願い致します。

 

制作ツールはLight.vnを使用しています。hsdk bd(炯淳)さんとは四季凪にて色々な話をさせていただいた方で、ノベルゲームエンジンLight.vnのほかにも様々なPJを手掛けている凄腕の方です。

 

【公式HP】lightvn.net 

【制作者】hsdk bd(炯淳) @daegon137

 

逆にLight.vnであるからこそ、使いやすくノベルゲーム作品から離れて、SLGを作ってみようと思った部分もありますので、何が出来上がるか。しばしお待ちいただければと思います。

 

kusuharyou.hateblo.jp